出版のお知らせ【台湾版】


こんばんは😃

書籍の発売から早くも1年4ヶ月が経ちました。
多くの方にご購入いただき好評をいただいております、有難うございます。
台湾の出版社さまより翻訳本出版のお話をいただき
この度、台湾で発売させて頂くことになりました。


b0321556_19054588.jpg
















つまみ細工は今、世界的にブームが広がっていますね。
アジアをはじめ、フランスやロシアなどでも
その国ならではのつまみ細工が展開されていて、
素敵な作品の数々は目を見張るものがあります。

つまみ細工が更に広まって、
楽しく作る方が沢山増えたら嬉しいです✨



[PR]
# by kakuya2014 | 2017-12-06 19:41 | ■お知らせ

婚礼の簪


おはようございます。


今日は、晴れの日講座(ブライダル和装簪 )の紹介です♪

b0321556_10163082.jpg
































こちらの簪は、羽二重4匁を使用しています。
サイズは、舞妓さんの簪くらいの大きさで
かんざしの中でも大型になります。
おめでたいモチーフを集めて豪華に仕上げました。
お正月のモチーフとして、お正月飾りなどに
アレンジしても良いですね✨

近々、結婚を控えている生徒さんや
大型かんざしを作りたいという生徒さんが
制作に取り掛かかりはじめています。

鶴は、土台(金糸巻針金の制作を含む)から学べます。

b0321556_10333405.jpg





















ブライダル和装簪
1回のお支払い▶︎8,700円 × 全3回

1回目▶︎鶴の土台制作 ※宿題(補習講座も可能)▶︎鶴の体制作
2回目▶︎八重桜、梅、枝、笹 ※宿題 次回までに自宅で完成させる
3回目▶︎下がり制作、組み上げ


晴れの日講座は、応用講座①に組み込んで受講することが出来ます。
また、単発(どなたでも受講可能)での受講も可能です。
※つまみ細工が全くの初めての方は、進行具合により補修講座(¥3,500)が必要な場合もあります。


✨お申し込みはこちらから
グループレッスン参加希望の方は、
12月16日(土)、 1月7日(日)〜

プライベートレッスン参加希望の方は、
12月〜のお申し込みが可能です。※お友達同士の参加もOKです。

お申し込みの際に、
講師をしているのですが参加することは出来ますか?と
ご質問を頂くことがあるのですが
講師をされてる方でも受講可能ですので
お気軽にご参加ください😊










[PR]
# by kakuya2014 | 2017-11-19 11:29

認定講師・書籍使用について


おはようございます☀️


今日は少し風がありますが、良いお天気ですね。
気温も冷え込んでくるようなので
しっかり防寒対策はしたいですね。

お問い合わせで、認定講師・書籍使用についてのご相談をいただくことがあり
書籍の利用については規定を設けさせていただきましたので、
希望される方はご相談ください。


Q. 認定講師制度はありますか?
A. 認定講師の制度は、現在のところ設けておりません。

Q. 書籍を使用させていただくことは可能ですか?
A. 書籍の使用については規定がありますので、こちらを参照ください。







[PR]
# by kakuya2014 | 2017-11-12 09:16 | ■日記

カット&ぼかし染め講座について


🌸カット&ぼかし染め講座の日程について

現在、以下の日程で残り2席となりました。
*ぼかし染め講座
12/10日の参加を12/9日(12:55分集合)に変更することも可能です。

カット講座参加1125(土)1:15分集合 又は自宅学習

 +ぼかし染め講座1210(日)1:15分集合 または 129(土)12:55分集合

カット講座参加1125(土)1:15分集合 又は自宅学習

 +ぼかし染め講座1210(日)1:15分集合 または 129(土)12:55分集合


お申し込みはこちらからお願いします


カット講座(自宅学習の方)生地は、11月中旬までに発送させていただきます。
ぼかし染め講座には、カットされた白生地のみお持ち込みください。
よろしくお願いいたします。



[PR]
# by kakuya2014 | 2017-11-04 13:48

書籍作品について



🌸書籍の作品について

先日、
『本の通りに作った作品は販売してはいけないと思うのですが、
 どの程度応用した物でしたら販売可能でしょうか?』
というご質問をいただきました。

制作する時に迷ってしまう時があるというお話も伺ったので参考ください。

***********

制作についての注意事項に、自分の感性をプラスして販売してください
(趣味や練習のために作る場合はそのままのデザインレシピでお作りいただけます)と
記させていただいています。
※一般的に、実用書のレシピをそのまま模倣した作品については販売が禁止されています。
 (作家さんによっては販売をOKとしている場合があります)

意図としては、私自身の作品を真似されたくないからということではなく
作り手として作家さんとして活動される場合は、
少しでもオリジナル作品を作ることを目指して
作品を作って欲しいと思っています。

例えば、ピカソの絵をまま模写してそれを売ってしまうのは画家と言えません。
技術やタッチを学ぶために模写をする授業があったりしますが
技術やタッチを参考にしたとしても、自分の作品に仕上げる必要があります。
どれだけ本を参考にして作るかは作家さん次第なので
どの程度応用した物ならいいかという質問は少し難しいのですが…
生地もデザインも、パーツも全くもって同じで
見分けがつかないうりふたつ状態でなければ、
私の書籍作品については、全てokです。

実際のところ、同じように作って販売してしまう方がいたとしても気にしないので
基本的には、真似になってしまうだろうか?と考えて作るのではなく
好きなように、私はこれを作りたい!と思う作品を作ってもらって、
自信を持って販売していただけたらと思います。

そうやって作った作品というのは作品力も違うので
ぜひ素敵に作ってくださいね💫

[PR]
# by kakuya2014 | 2017-11-04 12:58 | ●書籍作品について


つまみ細工作家 かくたまさこ 日本伝統工芸〝つまみ細工〟の製作日記です♪


by kakuya2014

プロフィールを見る
画像一覧

かくたまさこ ホームページ

カテゴリ

■つまみ細工とは?
■プロフィール
■ギャラリーⅠ
■ギャラリーⅡ
■つまみ細工×着物
■お知らせ
■オーダー品
■委託販売
■日記*作品
■日記
■お問い合わせ
--------------------
【つまみ細工教室】
●教室の詳細
●作品見本①
●作品見本②
●レッスン日程
●価格表*レッスン
●価格表*材料
●通信講座
●生徒さん連絡掲示板
●お読みください
●Q&A
--------------------
【染色】
●染色日記
●藍を食す
●化学染料染め
●草木染め
●藍染
●ぼかし染め
●その他
--------------------
【資材販売】
●shop入荷情報
●色羽二重
●絹糸(極天糸風)
--------------------
【書籍】
●書籍作品について
●書籍の使用について
●資材購入リスト
●粘土おちりんについて
--------------------
【オーダー制作】close
●アクセサリーⅠ
●アクセサリーⅡ
--------------------
【つまみ細工のつまみ方】
●基礎と応用Ⅰ
●応用Ⅱ

最新の記事

出版のお知らせ【台湾版】
at 2017-12-06 19:41
婚礼の簪
at 2017-11-19 11:29
認定講師・書籍使用について
at 2017-11-12 09:16
カット&ぼかし染め講座について
at 2017-11-04 13:48
書籍作品について
at 2017-11-04 12:58

画像一覧