ぼかし染めの色止めについて


おはようございます✨


📔ぼかし染めの色止めについて

講座で『ぼかし染めに色止めは必要ですか?』
と言うご質問をいただきました。
良かったら参考にしてみてくださいね。

*ローパスFカラーを使用の場合

造花やアートフラワーの制作で、ぼかし染めをする際の色止めは
完成品を水洗いすることはないことから一般的にはされていません。
つまみ細工も同様で色止めはしなくても良いと思います。

私のやり方の場合、染めたものを濡らしてからつまむ方法のため
生地(糊引き済み生地)や染料によりますが、濡らす際に色落ちがある場合があります。
ぼかし染色後(乾かしたもの)1枚1枚を色止めして、更に乾燥させ
スプレー糊をかけてアイロンとなると手間がかかりすぎてしまうので、
濡らす際の多少の色落ちは許容範囲と考えて色止めはしません。
完全に色止めをしたい場合は、以下の方法を試してみてください。

MSポーダー [直接染料・反応染料色止め剤]
水を用意します。水1lに対して2~5gのMSポーダーを用意し、少量のお湯で溶かします。色止め用の水に溶かしたMSポーダーを加えます。乾燥し染めたものを15~20分浸し取り出して水気を取り、クリアファイルの上に乗せ乾燥させアイロンをかけます。糊が弱いと感じる場合は、アイロン用スプレー糊をかけて再度アイロンをかけます。






[PR]
# by kakuya2014 | 2017-10-08 11:33

プライベートレッスンについて

b0321556_10541881.jpg






















おはようございます。

🌼プライベートレッスンについて

少し落ち着いてきましたので、プライベートレッスンの募集を再開したいと思います。
受講希望の方は、こちらのフォームよりお申込みお願いいたします。



先日、プライベートレッスンを4名で受講することは可能ですか?
というご質問をいただきました。
1回 ¥15,000〜(4名まで)で設定いただく形で受講可能です。
お友達同士などで参加してみたいという方は是非ご相談ください。


例)丸花のハットピン、香梅の2way、剣花二重、角バラ
  ¥5,700+¥5,700+¥5,400+¥6,300=合計¥23,100×4名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  →1dayプライベートレッスン/3.5h(途中休憩)日程要相談

例)姫ダリアの髪飾りセット…¥19,300×4名
  →1dayプライベートレッスン2.5h 日程要相談







[PR]
# by kakuya2014 | 2017-10-04 10:58

藍染*絞り染め


おはようございます🌞


型染めの講習会の際に、絞り染のショールも染色してきました。
こちらはレーヨンのストール✨

b0321556_11215160.jpg




















こちらはシルクシフォンジョーゼット10匁です。

b0321556_11195366.jpg




















絞り染めは、簡単に絞れるものなのですが
生地に厚さが必要だったり、生地が滑らないとダメなものもあって
薄い羽二重に染めるというのは少々難しいものがあります💧
型染めも生地を張る作業で生地を傷めてしまうので…
綺麗に染める工夫は今後の課題です😑



[PR]
# by kakuya2014 | 2017-10-03 11:37 | ●藍染

藍染*型染


こんにちは。


藍染の話題が続いています😅

つまみ細工を作る時に、柄の入った生地で作ると
個性が出て面白みのある作品になりますね。
でも羽二重の薄い生地の柄入りは、特に薄い生地となるとなかなか見つからないです。
運良くアンティークの羽織裏で見つけられたとしても8匁くらいで、
4〜6匁が欲しいなら自分で染めるしか方法はないです・・・

昔、学校の授業で型染の授業がありました。
微かな記憶しかなく、やり方については学ばないと出来ない状態だったので
型で染める藍染の講習会に参加してきました。

こちらが型で染めた作品、羽二重12匁♪

b0321556_13334516.jpg




















シルクシフォンジョーゼット10匁♪
注)この生地は煮詰めて染めると縮みます。

b0321556_13355049.jpg




















型は教室にあったものを使用しているのですが、
こちらの型は、市販品の流通が殆ど無いそうで。。
手に入ったとしても数万円〜💦
自分で作るとなると費用と時間がかかり(カッターで彫るんです)
更に1枚1枚染めるとなるとなると、結構大変なものなので
取り入れていくかは悩みどころです。
今回習ったことは復習するようにして、
簡易的に出来る方法が無いか模索してみようと思います📖










[PR]
# by kakuya2014 | 2017-10-02 13:50 | ●藍染

藍じょう作り その③

※藍じょう(粉末)とは、泥藍を乾燥させたものです。


ボール一杯分の泥藍を、45Lゴミ袋に流して天日干しをし乾燥させます。

b0321556_12175054.jpg




















乾燥させること数日、大分水分が抜けてきました。更に乾燥させます。

b0321556_12181575.jpg




















乾燥したものを、すり鉢で擦って粉状にしたら完成です。

・・・と言いたかったのですが💦

あと少し!ということころで、雨が続いて
湿気でカビが発生して使えなくなってしまいました😭
泥藍づくりをはじめてから3週間近くかかっているので
間際にこの結果は、かなり残念でした。。。

本来だと天候が良ければ1週間で作れるようなので
次回は、作業の短縮と倍量でリベンジしたいです❗️


泥藍作りや、生葉染めをやってきましたが
畑の藍はまだ半分の消費にしか至っておらず、
残りはすべて乾燥葉にすることにしました。

b0321556_12405695.jpg




















乾燥させれば1年保存が効くそうで、
乾燥葉から染料を作るやり方も挑戦してみたいと思います。






[PR]
# by kakuya2014 | 2017-10-01 12:48 | ●藍染


つまみ細工作家 かくたまさこ 日本伝統工芸〝つまみ細工〟の製作日記です♪


by kakuya2014

プロフィールを見る
画像一覧

かくたまさこ ホームページ

カテゴリ

■つまみ細工とは?
■プロフィール
■ギャラリーⅠ
■ギャラリーⅡ
■つまみ細工×着物
■お知らせ
■オーダー品
■委託販売
■日記*作品
■日記
■お問い合わせ
--------------------
【つまみ細工教室】
●教室の詳細
●作品見本①
●作品見本②
●レッスン日程
●価格表*レッスン
●価格表*材料
●通信講座
●生徒さん連絡掲示板
●お読みください
●Q&A
--------------------
【染色】
●染色日記
●藍を食す
●化学染料染め
●草木染め
●藍染
●ぼかし染め
●その他
--------------------
【資材販売】
●shop入荷情報
●色羽二重
●絹糸(極天糸風)
--------------------
【書籍】
●資材購入リスト
●粘土おちりんについて
--------------------
【オーダー制作】close
●アクセサリーⅠ
●アクセサリーⅡ
--------------------
【つまみ細工のつまみ方】
●基礎と応用Ⅰ
●応用Ⅱ

最新の記事

ぼかし染めの色止めについて
at 2017-10-08 11:33
プライベートレッスンについて
at 2017-10-04 10:58
藍染*絞り染め
at 2017-10-03 11:37
藍染*型染
at 2017-10-02 13:50
藍じょう作り その③
at 2017-10-01 12:48

画像一覧